古村建設株式会社

お電話でのお問い合わせ先
047-372-1157 月~金 9:00~17:00

事業内容

土質調査

私達が住む大地は主に土から構成されています。
その土の種類・性質・強さや地下水の流れなどを科学的に解明することが土質調査の目的です。
建築構造物や土木構造物をつくるとき、その第一歩は土質調査から始まります。
構造物の種類や規模が多様化するなか、どのようなニーズにも応えられるよう技術の研鑚に努めています。

ボーリング調査

ボーリング調査

ボーリング調査は、土質調査の基本をなすものであり、
多岐にわたる調査技術を必要とします。

当社では、長年の経験により高度な調査技術を培ってきた
スタッフが、信頼できる調査結果を提供します。

原位置試験

原位置試験

原位置試験は、地盤の物理・力学特性を現地盤で直接に求める試験です。
自然状態にある地盤を原位置で実施するため、精度の高いデータを
得ることができます。

N値を測定する標準貫入試験は、原位置試験のなかで最も代表的なものです。
そのほかサウンディングや載荷試験などの土の物性値を調べる試験が多数あります。
また、地下水に関する情報も、原位置試験から得られます。

室内土質・岩石試験

室内土質・岩石試験

室内土質・岩石試験は、地盤ならびに地盤材料の物理特性、強度・変形特性、透水特性、動的(耐震)特性などの種々の地盤特性を明らかにする試験であり、構造物の規模・重要性・施工方法などの設計条件や地質条件に適合した試験項目を選択することにより、的確な地盤情報を提供しています。

ボーリング調査・原位置試験・室内試験より得られた地盤の
物理的・力学的情報を基に解析を行い、より確実な土質調査の成果をお届けします。

土壌調査

近年、化学物質による環境汚染の発生や、不法投棄などの廃棄物の不適正処理問題を契機として、土壌や地下水の汚染に対する関心が高まってきています。
私達は、土壌調査に関する技術力と経験を活かし、ご要望にお応えできるよう努めております。

土壌調査・解析

土壌調査・解析

土壌調査では、米国製ジオプローブをメインとして、効率良く試料を採取し、速やかに分析する事により、汚染箇所をいちはやく精査することができます。

また、表層土壌ガスを採取する事により揮発性有機化合物の含有量もより詳しく調べられます。

地下水・井戸調査

ジオプローブやロータリー式ボーリングで掘削した際に湧き出る地下水や、設置した井戸の水を採取し分析をします。

揚水井戸工事

本格的な浄化工事を行う際の口径の大きい揚水井戸を設置します。
ロータリー式やパーカッション式などを使用しております。

注入工事

注入工事

薬液注入工法は主として止水、地盤の強化の目的で使用されています。
その他にも地下埋設物、建造物の保護などにも効果をあげています。
また、悪化する交通事情、狭い道路、住宅密集地、軟弱地盤地帯での施工など制約の多い施工条件に対して有効な工法であります。

当社では、創業以来より薬液注入に携わっており、豊富な経験と知識を活かして、お客様に確実な成果をお約束致します。

排水工事

排水工事

建設工事における掘削作業は、地下水の影響を受けることが大きいことから、地下水位低下工法としてウェルポイント工法が普及し、掘削補助工法として多くの工事に用いられてきました。

当社では、設立以来実施してきた工法であり、従来からの技術に最新の技術をプラスして、工法の改善につとめております。